ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

大沼国定公園と北海道新幹線総合車両基地のまち 七飯町へ移住しませんか?

大沼国定公園と北海道新幹線総合車両基地のまち 北海道七飯町
 

まちの概要

七飯町移住者向けパンフレット(PDF)


表(1.46MB)

裏(1.58MB)
 
 

豊かな自然の大沼エリア

七飯町は、日本新三景「大沼国定公園」をはじめとする観光地が点在するエリアです。別荘地があり、避暑地として利用される方もいらっしゃいます。サイクリングや乗馬、カヌー、スキーなどのアクティビティも楽しむことができ、大自然の中で暮らしたい方におすすめです。

「大沼国定公園」について

  全国で13番目、南北海道唯一の国定公園となりました。秀峰駒ヶ岳と、大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼や、多くの小島によって創り出される風景は、まるで日本庭園のような美しさを誇ります。そして、2012年には、水鳥や湿地の生態系の保全を目的とするラムサール条約湿地として登録されました。
 
  • 大沼ップ(大沼公園周辺の最新情報を発信するポータルサイト)

 利便性の優れた市街地エリア

北海道新幹線が開業し、新函館北斗駅からも近く、公共交通機関が充実しているエリアです。函館市とも隣接しており、買い物・医療・娯楽等、日常生活に大きな不便を感じることはなく、札幌方面や本州方面とのアクセスにも便利です。利便性を求める方に、おすすめのエリアです。

北海道新幹線の総合車両基地「函館新幹線総合車両所」について

2016年3月の北海道新幹線開業に伴い、七飯町に全国で5カ所目となる新幹線の総合車両基地が設置されました。(写真:JR北海道提供)
 
 

暮らしの情報

快適な住まいで暮らす

ななえ空き家・空き地バンク

 この制度は、町内の空き家・市街化区域内の空き地を提供したい所有者と利用したい希望者が町に情報を登録し、双方に情報を提供するものです。町内の協力不動産業者とも連携し、より多くの情報をお届けしたいと考えています。
注意事項
  1. 町は売買、賃貸の仲介は一切行いません。
  2. 売買、賃貸の交渉や契約については当事者間で行ってください。
    また、当事者間で発生した問題について、町は一切の責任を負いません。
   このほか、近年分譲地の造成等が多く行われております。七飯町内物件をお探しの方は各種不動産情報等もご参考にして下さい。
 

安心して元気に暮らす

 
  • 町内には、総合病院の他、様々な診療科目の個人病院が多くあり、医療機関が充実しています。また、ニーズに合わせた多種多様な介護保険サービス事業もあります。
  1. 医療費助成制度について
  2. 町内介護保険サービス事業所一覧
  3. 町内医療機関一覧
 
  • 町内の学校については、保育園・幼稚園から高校までが揃っております。
    高校や大学については、多くの学生が隣接する函館市へ通学しています。
 
  1. 保育所(園)・認定こども園
  2. 幼稚園(七飯マリア幼稚園、七飯南幼稚園
  3. 小中学校
  4. 高校(北海道七飯高等学校
  5. 北海道七飯擁護学校
 

物産情報

  • 近代農業発祥の地である七飯町では、農業・畜産業・水産業が盛んであり、これらを活かした特産品も多く販売されています。
  1. 物産・特産品
  2. ふるさと納税
 

先輩移住者の声

  • 実際に移住するとなると、「地域の方とうまく交流し、馴染むことができるのだろうか…」「冬の生活に順応することが出来るのだろうか…」など、様々な不安があると思います。
    ここでは、その不安や疑問に少しでもお答えしたいと思い、先輩移住者の方へインタビューを行いました。
 
【移住者インタビュー】(PDFファイルが開きます)

 交通アクセス



 

お問い合わせ先

総務部 政策推進課 地域活性係
TEL :0138-65-5792(直通)
FAX :0138-66-2054
MAIL:seisaku@town.nanae.hokkaido.jp

移住・定住

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー